スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気に保育園へ

子供たちは、月曜から嫌がることもなく元気に保育園へ通っています
侑冬は今週いっぱいは、目に水や砂が入るといけないので、外遊びは出来ません。
仕事帰りに二人ともお迎えに行っています。

「(遊具で)遊びたいとなかなか帰りたがらない侑冬。
もう少しの辛抱です。

私の方も、久しぶりに仕事なので、いつもより早起きして支度を頑張っています。
福岡の桜の開花も始まりました
今日は肌寒かったですが、来週。。。再来週とあちこちできれいな桜が見れると思うと
とっても楽しみです

侑冬と諒也を連れて、お花見に行きたいと思います

アップは、我が家の春です

2008_03230004.jpg

2008_03230003.jpg

2008_03230005.jpg
スポンサーサイト

うれしい週末

土日は、私の実家から両親と妹が、侑冬のお見舞いに来てくれました。
熊本からもおじちゃんが、お見舞いに来てくれて、とても嬉しかったです。
「がんばったね。えらいね。」と侑冬に声をかけてくれて、
侑冬も、みんなに抱っこされたり、おんぶされたり、とっても嬉しそうでした


2008_03230032.jpg


夕飯は、義母に先日教えてもらったピザを作り、
日曜は、諒也がロールパンを作りたいというので、子供たちと初挑戦

なぜロールパンかというと、
ピザの生地を作る強力粉の袋に、ロールパンの作り方が書いてあり、
麺棒で生地を平たく伸ばす作業をしたかったみたいです。
あまりせがむので、100均に行ったときに、麺棒を買っておいたのです。

こねるのが大変でしたが、なかなか上出来でした

2008_03230033.jpg


今日は、私も子供たちも久しぶりの仕事・保育園でしたが、
週末、家族の顔を見て、元気をもらったので楽しく行くことが出来ました
これからも、みんなで元気に頑張りたいと思います

侑冬、術後の診察と抜糸 

今日は、手術してから一週間後の診察と抜糸の日でした

10時に予約してあったのに、呼ばれたのは約2時間後・・・
12時前だった・・・
1時間半ほどたった時点で、看護師さんにまだかと尋ねた。
カルテを調べ、「今診察している方の次の次です。」と言われた。
忘れられているわけではなさそうだ。仕方がないな・・・と思った次の瞬間。
「退屈なんでしょう。」
退屈なんでしょう・・・って・・・あなた・・・。
退屈に決まってるじゃありませんか
申し訳ありません。ぐらい言わないと、1時間半も待ってる人に対して。。。
言葉使いの勉強になりました・・・。
あなたを反面教師に、私も仕事するとき、気をつけます・・・。

本題に入ります。

そんな長く待っている上に、
看護師さんに聞くと、抜糸は下まぶた片目4針、両目で8針縫ってあるので、
動くと危ないから、眠らせてからするだろうと言われていた。
いったい、何時に終るのかと途方にくれていた。

名前が呼ばれた。
診察を受け、異常なし。
「じゃあ、次は抜糸だね。寝台に横になって」とさわやかに先生が言った。
もしや、眠らせないのか?!

先生も、眠らせるのが面倒だったのか?何なのかは知らないが、
結局、そのまま抜糸の準備が始まった。

大人でも痛そうな、下まぶたの8つの糸を
侑冬は、じっと耐え、泣きもせず最後まで抜糸出来ました
点滴のルートと確保も、採血も泣きませんでしたが、ここまで出来るとは・・・。


抜糸後は、先生に言うと約束していた「ありがとう」と言っていた。
わが子ながら、本当に良く頑張ってくれました。
次は、1ヵ月後が診察です。

あと一週間は、砂や水が目に入らないように気をつけないといけませんが、
保育園登園許可が出ましたので、いよいよ来週からいつもの生活が始まります。

手術と決まって、今日まで本当に長かったけど、
1日、1日・・・と過ぎ、無事今日まで来れて本当に良かったです。
ホッとしました。
侑冬くん、よく頑張ったね
侑冬の我慢強さや、以外と慎重な所も新しい発見でした
親も子も、成長した数ヶ月でした。



月9 チェンジ

4月からの月9は、「薔薇のない花屋」慎吾ちゃんに代わって、

キムタク主演 「チェンジ」

主人公のキムタクが、小学校の先生から、総理大臣になってしまうというストーリーです。
主題歌は、マドンナ。

来週から、仕事復帰でまた、忙しい生活に戻りますが、
チェンジを楽しみに頑張ろうと思いま~す
わくわく

片付け

侑冬の手術のため、一月半仕事を休んでいる。
いよいよ、来週から元の忙しい生活に戻る。

後4日で、のんびり生活も終わりだ

この休みの間に、ちびちびと家の片付けをしていた(私の永遠のテーマ・・・)。
いらないもの、使ってない物は思い切って捨て、
百均やナフコで収納グッズを買ったりして、だいぶ、整理整頓されてきた。

今日は、ネットで購入した「くつホルダー」16個が朝から届いたので
早速、下駄箱の靴や靴箱を全部出し、整理整頓。靴箱は、ほぼ捨てた。

くつホルダーとは、靴 片方分のスペースで、1足収まる収納グッズで、
夫が、スニーカー好きで何足も靴を持っていて、下駄箱からあふれてきていたので購入しました。
箱に入ったままの靴もあったりしたけど、くつホルダーを使って収納したら、
一列に3足しか並ばなかったのが、7足も並び
二列くらいで、夫のスニーカーがずらり。
ABCマートにでも来たような、品ぞろえだ(ちょっと言い過ぎた

がんばった甲斐があった
さっき、会議の前にちょこっと帰ってきた夫に、見せたら、
「おっ!スペースが出来たね~」だって。

スペースが出来たからって、買わなくていいですからね~


順調に回復しています。

手術も無事終り、自宅安静中の侑冬です
今日で手術して、5日目です。

入院中は、眼球の縫合部がチクチクしたり、痛みを訴えていましたが、
退院してからは、痛みも口にせず、特に気にならないようで元気いっぱい遊んでいます。

目薬が2本、眼軟膏が1本・各1日三回あるんですが、
嫌がってさせてくれません
初日は、号泣。
無理やりさした目薬も、涙と共に流れてしまったんじゃないかな。

抗生物質の薬も飲んでるし、
すっごく嫌がってるのに、泣かせてまでするのも意味がないように思い、
眠ってからと、朝私が起きて眠ってる間に目薬さすようにしています。
軟膏は、2日目からさせてくれるようになりました。

今朝は、片目に2種類さしたところで、
侑冬が起きてしまい、「もう片方は、無理かな。。。」と思って、
また眠ってくれないかな。とじっとして様子を見ていると、
起きていたようで「(目薬)さしていいよ。」と侑冬が言いました
本当に、嫌がらずにさせてくれました

すっかり起きてしまうと、やはり嫌のようです。
そのときだけでした。

日々成長です



侑冬の手術、無事終りました!

12日から侑冬の入院、手術、退院とあわただしく過ぎていきました。

結果から言いますと、
右目斜視の手術・両目さかまつげの手術、無事予定通り成功しました。

入院の日も、侑冬は特に緊張した感じもなく、
一緒に来た、諒也とぶーぶーばあたんが、入院手続きしてる間にトイザラスに行き、
欲しかったおもちゃを買ってきてくれたりして、侑冬のテンションアップ
病棟の大きな窓から見える、シーホークやヤフードームに侑冬と「すごいね」と喜び、
病棟探検をしたり、DVDを見たり、売店で買い物したり、楽しく過ごしました

手術当日は、諒也はぶーぶーばあたんにお願いし、
パパは、朝早くから病室に来てくれ、夜まで一緒で、侑冬も私も安心でした。

朝7時から、水分も禁止でしたが、侑冬は、おなか減ったということもなく、
午前中2例目のオペで、10時半ごろには術前の薬をおしりから注入。
10分もしないうちに、目がうつろになって、夢の世界へ・・・

呼び出しがかかり、オペ室へ移動。
眠っている侑冬とお別れ。
(大人もこうして、眠った状態でオペ出ししてくれたら良いのに。。。と思った。)

12時半ごろには、オペ終了と連絡があり、お迎えに行き、
担当医から、無事オペが終わったと説明を受け
まだ眠っている侑冬と一緒に病室へ帰ってきました。
両目にガーゼ、両腕は目を触らないように、肘をまっすぐに固定されています。

1時間ほどして、麻酔から覚めてきて、麻酔の影響で体が変なのと、
両目がガーゼで覆われているのと、腕が曲がらないのとで、
1時間暴れました
「目に付いてるのとってーーー
「腕についてるのとってーーー

パパと二人でかわるがわる抱っこしながら、なだめました。

3時半ごろには、担当医が来て、ガーゼの付け替えをし、
「左目のガーゼははずしていいよ。」と取ってくれました。
侑冬も、片方視界が確保され、術前の元気が出てきました。

その後、水分も順調に取れ、おしっこもでて、点滴もはずれ、術後順調に経過しました。
痛みは、夕方6時ごろ痛み止めが切れてきたようで、
「右目がちくちくする、ゴロゴロする。」と言い出したので
坐薬を入れてもらいました。

夜は、10時過ぎごろ眠って、朝までぐっすりでした。

翌日、あさ8時半に外来で診察を受け、
目薬2本と眼軟膏の付け方を指導を受け、
10時過ぎには退院できました。

終ってしまえば、なんて簡単なんだ。
と思うくらいとんとん拍子に終わった気がします。

家に帰ってからは、諒也といつものようににぎやかに遊んでいます。
目薬さすのは嫌がりますが、痛がることはなく過ごしています。

義母が手伝いに来てくれたので、本当に安心して手術を受けることが出来ました。
(義母は先程、岡山に帰っていきました。)
また、家族、友達、みんなが侑冬の手術を願っていてくれたおかげだと思っています。
みなさん、ありがとうございました

いよいよ明日

いよいよ明日、侑冬と一緒に入院です。

岡山から、ぶーぶーばあたんも手伝いに来てくれて、準備万端です

みんなで頑張ります

お手伝い

最近は、料理の手伝いもしてもらってます。
ピザトースト、サンドウィッチ、ポテトサラダなど・・・
魚肉ソーセージを食事用ナイフで切ってもらったり、
ゆでたまごの殻むき、ゆでたジャガイモの皮むき・つぶすなどなど・・・
出来そうなことは、手伝ってもらってます

2008_03010017.jpg

2008_03010028.jpg

2008_03010033.jpg


一緒に作った料理は、子供たちも格別に美味しいようで、
いつもより、たくさん食べてくれます

これからも、いろいろ一緒に作ってみようね

お勉強

子供たちと家で過ごすことになって、3週間も過ぎた。

子供たちは、いつも保育園で規則正しい生活をしていたので、
休みが始まってすぐ夫が、円グラフを書き、一日のスケジュールを決めた。
起きる時間、朝ごはん、おべんきょう、お昼ごはん、おふろなど・・・

だらだらと一日を過ごさないように、子供たちにちゃんと言って聞かせてくれている。
そして、仕事から帰ってきたら、「今日は何を勉強したか?」など子供たちに聞いてくれる。

まだ、4歳と5歳なので、「私が何の時間かな~。」などと言っても、
遊びに夢中のときもあるが・・・。そんな日は、ちゃんとしなさいと子供に説教してくれる。

子供たちが勉強の時間、私は、必ず一緒に横に座っている。
でないとこの年齢では、うまく勉強できない。

水ペンでひらがな・カタカナ・数字の勉強が出来るくもんの教材を持っているが、
水ペンの先がつぶれてきていたので、新しい物を注文した。
ついでに、子供たちは暗記が得意だな。と思い、
くもんのことわざカードの教材を注文してみた。

これが見事ヒット
31個のことわざを3日で覚えてしまいました。

即、ことわざカード第二集、九九カード、とけいが読めるようになる、くるくるレッスンを追加注文。
今では、31個覚え61個ことわざが言えます。
九九は、ぼちぼち・・・

まだ4・5歳なのに、ことわざがすらすら言えるので、おもしろいです。
教育ママしてます

病院へ

今日は、術前検査の日でした。
いよいよ来週が手術です。

採血、検尿、胸のレントゲン、身長・体重測定
視力検査、診察、手術の説明、入院の説明
でした。

無事すべて検査をパスし、手術が受けられることになりました。
診察中、以前から指摘されていた、さかまつげを言われ、
「侑冬くん、まぶしがったりしませんか?」と先生に聞かれた。

実を言うと、時々まぶしいと言うときがあって、ちょっと気になっていた。
このタイミンクで、まぶしくないでしょう・・・って言うときに
時々侑冬がまぶしがり、顔を伏せていた。

それは、どうやら、さかまつげが目の表面の角膜を傷つけていたことが、
原因だったようだ。
一緒にいた夫と先生の説明を聞き、
斜視の手術は、眼球の上の筋肉をさわること、
さかまつげは、したまぶたただから、同時に手術しても問題はないということ。
全身麻酔をかけているので、ついでにするならしますよ。
といった、かんじだった。

結局、この際一緒にさかまつげの手術もしてもらうことにした。
簡単に言うと、二重にする手術といったかんじ。
したまぶたを二重にするような。。。

侑冬、術後一週間はちょっと大変だけど、良くなるから、頑張ろうね








こんな黄砂みたことないっ

最近、歯科受診がなかなか終らない私・・・

夫が家の近くの薬局に変わってから、そこの敷地内の病院に入っている歯科に替えた。
夫もそこに通っている。夜7時半まであいているので、
夫が帰ってきてから、歯科受診へ出かけている

夫が「今日の黄砂、すごいよ。と帰ってきた。
10センチほど換気のために開けていた窓も、「開けんほうがいい。」とピシャリと閉めた。
歯科に行くときも、マスクしていった方がいいよ。喘息でそう。」

どんだけ~

と思ったが。
実際、駐車場に行き、車を見たら。
砂漠を走って帰ってきたのか?と思うくらいのすなをかぶっていた

駐車場の他の車も、みんな同じ。
グレイのいつもピカピカ高級ベンツも、無残に砂をかぶっていた・・・

視界も悪く、これだけの砂が空気中に飛んでいるかと思うと、
これから、マスクは手放せません。
家の中にいたら、全然気付きませんでした。
しばらく洗濯物も部屋干しだな。

こんなにすごい黄砂は、初めてだね。と夫とビックリしました。

春の気配

子供たちが、ベランダでシャボン玉をするので、
物干しを隅に寄せていたら、視界にパタパタするものが・・・

2008_03010035.jpg


いつだったか?夫が、「薬局の近くで見つけた。」と
気持ちの悪い色のあざやかな縞模様の幼虫?青虫?を持って帰ってきた。
虫かごに入れて、放置していたら
なんと、見事なアゲハチョウに変身したのです

さなぎから出てきたばかりのようで、
羽がまだ少し、しわがよっていました。
子供たちも、びっくりでした。

仕事中の夫に、即写メで教えてあげました。

一番ビックリしていたのは、夫でした・・・。


2008_03010052.jpg


あと、こちらは、理香ママから去年もらったムスカリ
緑の葉ばかり伸びて、花は本当に咲くのか?
この後いったいどうなるのか?

といつも、疑問に思いながら水をあげていた。

よ~~~く見ると、薄紫色の懐かしい花が
こんなところに、ついているではありませんか
ここから、茎がぐんぐん伸びていくのかな
とっても嬉しかったです

3月に入ったし、春が近づいてきていますね


ホットプレート

昨日、夫が職場の友達に誘われ、久しぶりにへ。
念願のホットプレートがお土産にやってきた

ずっと、あれば便利だろうな・・・とは思いながら、買うにいたらず。

こんなかたちで、急に我が家になってくるとは
すっごく嬉しかったです

早速、今日のおやつはホットケーキ

子供たちも、「ポツポツが出てきたよ~~~ひっくりかえして~」と大喜び。

深い丸型のホットプレートなので、鍋やすき焼きもできるみたい。
なみなみした薄いプレートも付いていて、こちらは焼肉用。
美味しそう・・・
いろいろやってみたいと思います

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © おどろき ももの木 育児日記 All Rights Reserved.
photo&customize by カールアニキ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。