スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侑冬 5歳の誕生日


今日は、侑冬の5歳の誕生日です

おふねのじいたん、ぶーぶーばあたん、じいじ、ばあば、

パパママ、りかちゃん、りえちゃん から沢山のプレゼントをもらい、

朝7時から、10時までかかって、全部開封しました



切迫早産で、2ヶ月入院のさなか破水して、

結局早産で生まれた侑冬ですが、

みなさんに、暖かく見守られながら、すくすくと大きくなりました。

2009_01030077.jpg

2009_01030080.jpg

元気に、そして、やさしく、おもしろく、

保育園や家では、怒られないように気をつけたり、

怒られたら涙が出てしまう、そんな侑冬ですが、

親としては、元気にのびのび育ってくれてるだけで、

充分嬉しいです


5歳、春には年長さんになる侑冬。

お兄ちゃんは、小学校に行ってしまいます。

また少し、成長するんだろうな。


侑冬の成長を楽しみにしています




スポンサーサイト

侑冬、合格!

何に合格かと言いますと、

去年6月から通い始めたスイミングの

一番初めのクラス12級を、今日合格したんです

仕事を急いで終らせて迎えに来てくれた夫も、

見守る中、テストが始まり、見事合格



諒也くんは、すでに合格していて、

12級と11級、別々のクラスで泳いでたんですが、

再び11級で一緒に泳げるようになりました。



12級で二人でスタートしたときは、

いっつも、諒也の後ろにくっついていた侑冬。

それが、お兄ちゃんが11級に上がって、

正直、一人で大丈夫かな。。。って心配なところもありましたが、

お友達とも仲良くしながら、

きちんと順番守りながら、ニコニコ楽しそうに、のびのびと

練習している姿に、成長を感じたりしていました。

そんな中での12級合格は、また格別嬉しかったです。

私が・・・


褒めまくってしまいました

本人も、とっても嬉しかったようです

侑冬、おめでとう

バレンタインデイ

2009_02140018.jpg

毎年、手作りの品も定番化してきていたので、

今年は、ガーナチョコのホームページを見て

ガトーショコラに挑戦しました。

こどもたちも、チョコ大好きなので・・・。

初めてにしては、よく出来ました。


バレンタインデイの日に、諒也くんが保育園でもらった

チョコチップのカップケーキや、チョコチップクッキーを、

みんなに分けてくれたので、それと共に

みんなで食べました

喜んでくれてよかったです

学習机

2009_02050051.jpg



遅くなりましたが、買ってもらった子供たちの机をアップします。

毎日、一つは勉強しています。

侑冬君も、兄に負けじと、最近計算が出来るようになりました。

二人とも、とっても気に入っています

入学説明会&新一年生歓迎会

昨日は、午後から、小学校で

入学説明会と新一年生歓迎会があった。

体育館で受付を済ませ、アイウエオ順で5グループに振り分けられ

諒也は2グループ、ねこ。ワッペンをつけ、前方のこどもたちの席に着いた。

保護者は、後方の保護者席。



時間になると、一年生が入場してきた。

代表の子供たちが、体育館いっぱいに響き渡る大きな声で、

小学校の説明をわかりやすくしてくれた。

次は、初夏秋冬の歌。

5クラスあり、人数も多いだけあって、

すごい迫力の合唱でした


その後、こどもたちは、教室へ異動し、

学校内を案内してもらったようだ。

後で聞いたら、理科室や運動場、図書室など

一通り見せてもらったそうです。


保護者は、入学式の説明や準備する道具、バッグなどの説明

通学路について、学童について、PTAについて、

などなど一時間説明がありました。


制服もない、体操服も特に決まった物はない、

私は、小学校のときは制服、体操服も決まっていたので

自由すぎるのも、善し悪しだな~という感想です。

決まっていて、みんな同じほうが楽な気がします。


卒園式も、3月22日に決まったし、入学準備も聞き、

不安もありますが、いよいよ春が楽しみになって来ました


ゆうとの保育参観

大変ご無沙汰していました。

気が付けば、もう二月も一週間が過ぎようとしています。

諒也くんの音楽発表会が無事終り、

子供たちの体調もよく、スイミングや自分のリフレッシュなど

忙しくしていました。



今日は侑冬の参観日。

来週金曜は、諒也の参観日です。

一時間保育参観、一時間保護者懇談会の二時間。

保育参観の内容は、節分にちなんで、テーマは鬼でした。

自分なりの鬼の絵を書いた紙をダンボール5箱に生徒59人分貼って、

それを高く積み上げ、一番上の小さなダンボールに鬼の角を

2本立てて、子供たちが豆といいつつ、新聞紙を丸めた巨大豆を

一つずつ持っており、それで段ボール鬼を倒す。という遊びを見せてもらい、



続いて、紙芝居「ないたあかおに」のおはなしを聞き、

先生が子供たちにどんな内容だったかを、手を上げさせて、

子供たちに答えてもらい、こどもの話をまとめる力、

理解力、発表する力なんかが伺えました。


うちの侑冬君ときたら。。。

この本を持っていて、内容バッチリ知ってるくせに

以外と一番後ろで、足をいじくったり、

もそもそしたり、落ち着かない様子で、

手を上げる様子なし・・・


基本的に、自分の意見を言いなさいといわれると

無理かな。。。と察しますが、期待通り。

でも、一度遊んでたのか、手を上げようとしたのか、

ジェットコースターのような手振りをしたのを

先生は見逃していなかった!



「はい、ゆうとくん!」と当てられ、

「(え・・・???)」ってリアクションの侑冬。

「今侑冬君、こーやってしたよね。手上げたんじゃなかった???」

保護者の笑いを誘っていた侑冬。

「まだ考えてる途中かな?わかったら、手をあげてね。」

とスルーしてもらえて、ホッとしていた侑冬でした。



結局、手を上げることなく終りました。

さいごに先生のまとめのお話があり、終了。

侑冬らしい姿を見せてもらいました。


おもしろかったです。来週の諒也君も楽しみです。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © おどろき ももの木 育児日記 All Rights Reserved.
photo&customize by カールアニキ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。