スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さかあがり

最近の侑冬は、精神的に大人になったようで、保育園を嫌がらなくなった。

お友達と遊ぶことが、とても楽しいようだ。

ホント助かる。。。。

保育園を嫌がられると、困る。


褒めると、見るからにテンション上がっていくのがわかる性格の侑冬。

最近、逆上がりが出来るようになった。



すっご~~~い

と褒めまくったら、毎日帰る前に逆上がりを見せてくれる。

夫にも、「パパ、今日お迎え来る?逆上がり、みせちゃ~か。」

コテコテの福岡弁で、夫を迎えに来るよう誘っている。

侑冬の、マイブームです。

あ。もう一つ最近はまってるものがあった。

それは、また次回

おやすみなさい
スポンサーサイト

ヨガ

今日は、休みだったので、

職場の同い年のYさんと、ヨガ教室に行ってきました。

クリスマスプレゼントに、夫からSHIHOのヨガDVDをもらって

たまに(最近ご無沙汰でしたが・・・)やっていました。

ヨガ教室は、初めてでした。


1500円で約1時間。

先生は同じくらいの年の女の先生。

生後4ヶ月の子供さんがおられるそうですが、

体型がおなかもほっそり、全体も引き締まって、

4ヶ月前に出産したなんて、ありえない体型でした



まずは、テニスボールで足裏を刺激しながら、

自己紹介したり、最近の体調を先生が聞いて、レッスン開始。


アロマの香りも、いい感じ・・・

音楽もヒーリングの落ち着く音楽が流れ・・・

時々肩や腰をマッサージしてくれて、

とても体がほぐれました


先生は、タイ式ヨガは、タイで学び、

タイで教える側の資格を取ったそうです。

他にもアロマの資格、マッサージの資格などもっているそうで、

天神や希望があれは、いろんなところで教室をやっているそうです。

とても、感じのいい先生で、また機会があればいきたいな。


ヨガ教室の後は、Yさんとランチに行き、おしゃべりして

香椎をプラプラして、帰りました。


とっても充実した楽しい一日でした

講演

先週土曜、保育参観の後、講演会がありました。

今回は、以前学校の先生をしていて、

現在は、差別問題に関わる仕事をされている男の年配の方でした。



差別と言うと、最近では、ハンセン病。

部落差別、高齢者差別、障害者差別などなど。。。

色々とある中で、今回は保育園児に関わるお話でした。



子供をしつけの為とはいえ、たたくのはよくない。

よく言われている話です。

以前、学校の先生をしていたときは、

講師も生徒に手を上げたことがあったそうです。

手を上げるのは、自分より弱い者だからだ。

大人同士のケンカで、たたきあいますか?

何とか、話し合ったり、けっして軽々しくてをあげたりしないのでは?



この話、妙に納得しました。

子供は、小さいから、力では親に勝てませんよね。

手を上げるのは、反則ですね。



子供も、怖いから・・・痛いから・・・で悪い事を止めるのでは意味がないし。

なぜ悪かったのか?理由がわからないといけないですよね。


これからの育児に生かしていきたい、お話でした。



5月病?

諒也が、日曜夕方から体調を崩した。

おなかが痛い。と顔面蒼白・・・

ゆるい便が出て、顔色はよくなった。熱なし。

そのまま夕飯も食べず、眠ってしまった。

眠るのが大嫌いな諒也だけに、ホントに体調悪いんだろうな。

と思いつつ、、、



翌日、本人が全く学校に行く準備をしない。

「おなか痛い・・・」

おなかを触ったり、熱を測ったり。ん~、熱なし。

顔色もいい。食欲はイマイチだが、

頑張れば学校行けるかな。と思ったが、

どうにも本人が動かない。


おなかが痛くなることはあまりない、うちの子供たち。

もしかして、ずる休みか?

なんて思ったりしたら、ここで休ませて、癖になっても嫌だな。

とか、色々考えちゃいました



で、結局本人が全く動かないし、

昨夜の様子からしても、体調が優れないのは、

ホントだろうということで、休みを決定。


午後から、じわじわ熱が出始め、夜には38,3度

ゆるい便は1回。食欲がない。昼寝も1回。

風邪症状は特になし。



火曜朝、38度。

お休み決定。

朝までで、熱はスーッと下がり、9時ごろからは平熱に戻った。

ゆるい便は1回。

熱が下がり、活気が出てくる。

食欲は相変わらずない。

分割食で、2時間おきに少しずつ食べさせた。

1日トータルで、1食分くらいかな。


とりあえず明日は、連絡帳に体調の様子を書いて、学校に行ってもらい

先生に様子を見てもらおうかな。



入学して初めて、学校を休みましたが、

慣れた頃に、疲れが出たかな???といったところです。

後は、食欲が出て、すっかり元気になるのを待つのみです。





保育参観

昨日、土曜日は、侑冬の保育参観だった。

まずはじめに、出席をとった。


グループごとに縦に並び、一番先頭がリーダー

「シンケンジャーグループ立ってください」とリーダーの掛け声で、

メンバーが起立。

リーダーが一人一人名前を呼ぶ。名前を呼ばれたら、座る。

「だれだれ君が、来ていません。」

「全員来ています。」などと先生に報告。


侑冬から、グループ分けされてて、自分はシンケンジャーグループ。

と話を聞いていたが、こんな風に活動しているんだな。

と実際見ることが出来て、よかったです。


グループごとに、お互い協力したり、いい意味で競い合ったり、

とてもいい取り組みだな、と思いました。


後は、歌を歌ったり、母の日に書いた絵を説明してくれたり、

本の読み聞かせで終わりでした。


本は、親も考えさせられるような本で、「ちょっとだけ」という本でした。

赤ちゃんがいる、4さいのお姉ちゃんが、

お母さんが忙しいから、一人でちょっとだけ

着替えや、牛乳を注いだり、いろんなことを頑張るお話、

最後眠たくなったお姉ちゃんが、「ママ、ちょっとだけ抱っこして。」とお願いする。

ママは「ちょっとだけでいいんですか?いっぱい抱っこしてもいいですか?」

と答える。「いっぱいいいです!」と嬉しそうにお姉ちゃんは返事する。

ところで終わります。


兄弟がいると、何かと我慢させられる上の子。

たまには、たっぷり愛情が必要ですね。

タンス

諒也が、小学生になり、私服通学が始まって

服の量が増え、プラスチック製の3段のコロ付きタンスの

出し入れがしにくくなってきた。



先週末は、タンスを家具屋さんに見に行き、

自分たちが欲しい色、形、寸法・・・なかなかない

色をとるか?

寸法をとるか?

迷いに迷い、勢い余って・・・いや、疲れも加わり

半分どうでもよくなってきたのも内心だ。

夫が、「無理やり決めずに、一度帰って考えよう。」と言ったので、

その日は購入せず帰宅、再検討した。

おかげで、納得をして購入できた。


どれを買うか悩む時間は、これから使う時間に比べたら

ほんのちょっとの時間なんだから。


夫の名言だ。


義母からも、子供たちが大きくなるたびに、模様替えです。

楽しいよ


とメールの返事が届いた。


全くその通りで、大変だけど、子供の成長が嬉しくて楽しいです

今日午後届きますが、しっくり我が家になじんでくれるといいな













スイミング

偶数月は、スイミングの進級テストです。

侑冬が、前回進級し、二人とも11級だったが、

今回諒也が見事進級!


小学校に入学し、スイミングに通っていてよかったな~と思うことがある。


それは、小学校のお友達が出来たこと。

特に諒也が仲良しなのは、4年生のさおりちゃん。

背が高くて、とってもやさしいお姉ちゃん。

(弟も一緒に通っている。2年生、今回進級して11級侑冬と同じ)

弟の扱いに慣れているのか?女の子だからか?

諒也の話も、ちゃんと聞いて、つっこんでくれている。

他のバスのお友達もそうだ。

5人くらい同じ小学校の上級生がいるが、諒也や侑冬のへたな話も、

ばかにせず、ちゃんと聞いて、応えてくれる。

黙って聞いているが、仲良くしてくれているので、とっても嬉しい。

諒也も侑冬もそれが嬉しいので、私から離れて、

小学生たちと座りたがる。


今回諒也と共に、さおりちゃんも10級へ上がった。


小学校でも、諒也は、さおりちゃんを見つけたら、話しかけているようだ。

スイミングのバスでも、さおりちゃんは、先に乗っている諒也を

外から見つけ、にっこり諒也にスマイルを送っている。

当然、席は横だ。

私は一人一番前に座り、子供たちはお友達同士、

楽しくおしゃべりしながらスイミングまでのバスを楽しんでいる。

レッスン中も、順番は諒也、さおりちゃん。前後に並び、

自分の順番が来るまでは、二人で楽しそうに話している。


行きたくない。

いつになったら辞めていいと?

と言っていた諒也だが、しばらくは大丈夫そうだ

スイミングに通っていて、よかったな~と思うひとコマでした



家庭訪問

人生初の家庭訪問。

予定時刻より、10分ほど早く先生到着。



若い女の先生で、和やかな雰囲気で始まり、

「諒也君、お家ではどんな様子ですか?」

お便りに載っていた質問から始まった。


年子の弟がいるので、家では我慢させていることが多いかもしれません。

でも、とっても仲良しで、いつも二人で遊んでます。

といったことを答えた。



先生が、学校での様子を話してくれた。

授業中目が合うと、にっこり笑ってくれて嬉しい。

よく話しかけてきてくれる。

友達にも優しい、よく気が付いてくれる。

「先生、OOちゃんが泣いてるよ。」とか教えてくれる。

ひらがなの練習も上手。

など。。。


勉強したプリントを持って帰ってきたら、

褒めてあげてください。と言っていた。


まったくだ、つい高望みをして、書き方が雑とか

細かい所を注意してしまう私。

褒めて育てないといけないのに。



頑張って褒めます。



諒也くんは、私の後ろのイスに座ってゴソゴソしたり、

お気に入りのポケモンコインを持ってきたり、

黙って聞いてました。

先生に話しかけられると、恥ずかしそうに少し答えてました。



最後に学童に入れなくて、夏休みが困ることを相談したら、

学童の先生に相談してくれるそうで、言ってみてよかったです。


お互い最後は、

一年間、宜しくお願いします!で終わりました。

15分程度の、さらっとした家庭訪問でした。

お掃除

さあ、今日で連休もおしまいです。

今日は、朝から、大掃除。

掃除機掛けて、子供たちに雑巾がけしてもらって、

トイレ掃除。

洗濯干して

一休みです



こどもたちは、ロード・オブ・ザ・リング2見てます。



明日は、家庭訪問なんです。

2時50分から、10分の予定。短っ!


これから、昼食食べて、

ピザの生地こねようかな

夕飯は、ピザです。


自転車の補助輪

先日、諒也の自転車の補助輪をはずした。

もう6歳小学校に入学してから、遅い補助輪はずしだった。



祖父母たちからは、後ろを持って練習して、「持ってるよ~」

と言いながら、手を離してやるといい、とアドバイスをもらっていたが、

何にも必要なかった。

気付いたら、スイスイこいでいた。

一瞬、目を疑ったが、

持ち前の運動神経で自分の力で乗れてしまったようだ。



今は、公園に行くと自転車で颯爽と風をきって、乗り回している。

とっても満足そうな顔で、楽しそうだ。

侑冬も、補助輪つきのオレンジのアンパンマン号で追いかける。

なかなかのスピードだ。

侑冬も、補助輪が外れる日が近いかな

5-ルデンウイーク

我が家では、夫以外5日間の5-ルデンウイークです。
夫は、4日間。

世間が渋滞するときは、動かない我が家です。

連日、家の前の公園に子供たちを連れて行っています。

今日は、雨なので「ロード・オブ・ザ・リング」上映会でした。
子供たちも、すっかりハマって釘付けでした

のんびりな連休です。
皆さんは、どんな連休を過ごしていますか?

4月更新なしでした・・・

皆様、お元気ですか?
大変ご無沙汰していました

我が家は、家族みんな元気です。
4月、長男が小学校に入学しました

IMGP3579.jpg
IMGP3589.jpg

親の手を離れ、お友達との登下校。
交通量の多い歩道橋付近まで迎えに行ったり、
数日は、心配で気が気ではありませんでした
今では、親子ともども慣れてきて、自宅で帰りを待ってます。

帰ってからは、2年生のお友達がピンポ~ンと突然現れ
「諒也君とあそべますか?」
2年生とはいえ、(失礼ですが)まだまだ、危なそう・・・
「ちょっと待ってね」
夕飯の支度したいのに・・・と思いつつ
諒也もすっごく遊びたがってるので、私も着替え、一緒に公園へ

案の定、イエローカード2つ出しました。

諒也は、慣れない小学校生活で疲れるだろうと
早く寝せるようにしたり、しっかり食べさせるようにしたり・・・
親の方が、疲れたりして・・・

パソコンに向かう余裕がありませんでした
5月からは、子供たちの様子を更新していきたいと思います

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © おどろき ももの木 育児日記 All Rights Reserved.
photo&customize by カールアニキ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。