スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読破!

東野圭吾作、「秘密」

読み終わりました~。

3週間かかりました。

広末涼子主演で映画にもなっているようで、

レンタルして、映画を見たくなりました。


さ、明日、小学校は修了式です。

りょうや、1年生終了です。

先日、日曜は、ゆうとの保育園の卒園式も無事終わりました。

ゆうとも、明日で保育園最後にするというので、

明日まで通園終わりにしようと思っています。


兄と一緒に春休みを楽しみたいようです。

ゆうとは、小学校とっても楽しみなようで、助かります。

保育園は、行きたくないと、かなりぐずられた記憶があるので、

ひとまずほっとしています。


子供たち、小学校、保育園よく頑張りましたね!

春休みは、のんびり楽しんでね。
スポンサーサイト

子供たちも、本好きです。

more»

最後の保育参観

今日は、ゆうとの最後の保育参観でした。

まず、親子遊び。夫も、職場に薬剤師の手伝いが来ていたので、

抜けて見に来てくれて、夫にゆうとと、親子遊びをしてもらいました。

とても喜びました。


次は、金子みすずさんの、とりとわたしとすずとを読んで、

みんなちがってみんないい。というテーマで、

子供たちがグループごとに友達のいいところを一人ずつ発表。

最後に、先生が自分のことを言われているとき、

どんな顔をしていましたか?

うれしそうなかお、はずかしそうなかお・・・(子供たちの意見。)


逆にもしも、いじわる、うそつき、なかまはずれにする・・・

とか悪いことを言われたら、どんな顔だったと思いますか?

みんな、一人ひとり、いいところ、わるいところ、あります。

みんな、ちがって みんな、いい。

みんなが笑っていられるように、仲良く頑張ってほしいと思います。


ラストは、歌。

ゆめわかば

(歌詞が3番まであるのですが、4番を子供たちが作ってくれていました。

4番の歌詞だけ紹介します。)

ちいさな ちいさな あかちゃんが みんなのやさしさ もらったよ

ちいさな ちいさな ぼくたちは げんきに やさしく そだってる

ちいさな ちいさな ぼくたちは ともだち たくさん できてきて

ちいさな ちいさな ぼくたちは どんどん おおきく なっていく

ぼくらは うまれて よかったよ

ぼくらを うんでくれて ありがとう


といった内容の保育参観でした。

先月の感謝状に続き、親の涙を誘う演出でした。

去年のりょうやの担任の、男の先生とは違って、

女の先生らしさが出ていたな。と感じました。

その後は、親だけが集まって懇談会がありました。

先日の小学校同様、みんなで保育園生活を振り返って一言ずつ話し、

笑いあり、涙ありの懇談会になりました。











読書

仕事をやめて、すっと続けてること。

図書館通いです。

2週間の貸し出しで、返却と同時にまた借りて・・・

新刊図書を眺めたり、借りるジャンルはさまざま。

医学書、看護系、育児書、ヨガの本、編み物、

手作りジュース、芸能人の自伝、もちろん小説・・・。


スイミングの待ち時間に読んだり、

寝る前に読んだりしてます。

本を読んでると、眠くなります(笑)

スイミングでも、グラッとなってしまうことも、しばしば。


今、吉本ばななに、はまってます。

キッチンを読んで面白かったので、

今は二冊目、TUGUMIを読んでいます。

もうすぐ読み終わります。

次は、東野圭吾 秘密を読みます。

これは、予約をしていて、やっと手元に来た本です。

東野圭吾の本は、だいたい貸し出し中でありません。


だいたい読み終わることは、珍しいです。

大抵は、あまり面白くなくて、読みかけのまま返却です。

最近、調子よく読みきってます。


読みきると、すっきりします。達成感!ってかんじです。





根性の人、りょうや!

先日、スイミングバッグがほつれていたので、直していたら・・・

りょうやが、興味津々。

やりたいと言い出した。

ま、ちくっと刺したところで、たいしたことないので、

あまりの熱意に負け、やらせてみることにした。


まず、針の糸通し。これはまずまず、すんなりできた。

通した糸を玉結び。これが、苦戦・・・

イライラ、しくしく・・・

やってあげようか?と言うと、いや自分でやる!と言い張る。

そして、数分後。「できた!」

小さい布を半分に折り、波縫いし、袋を作ることにした。

波縫いし、最後の玉止め。これも苦戦しながらも、やり通した。

反対側の方は、2回目。

何もいわなくても、自分で最後までできた。

100228_214734.jpg

学校でも、家でも、目の前のことに集中しすぎて、

うっかりが多い、りょうやですが、

こういうところでは、伸びそうな予感を感じさせてくれます。

こういう個性をうまく生かして、

伸ばしていかないといけないんでしょうね。

困難にも立ち向かい、やり通すところは、すばらしい!

最後の懇談会

今日は、小学校、最後の懇談会でした。

一年間を振り返って、先生も、保護者も一言ずつ話し、

後は、子供たちの作品の綴じ合わせをしました。


不安と期待で、親子共々歩んだ一年。

振り返ると、あっというまでした。


今では、学校の登下校も心配せずに待っていられるし、

公園に遊びに行くのも、車に気をつけて、自分で行けるようになったし、

時間も守って帰ってこられるし・・・。

いろいろ・・・

お互い成長しました。


担任の先生は、

警固から赴任してきて、初めて一年生を受け持ち、

さらに出産後、復帰したばかり・・・

4月は、本当にやっていけるか不安でいっぱいでした。

でも、クラスの子供たちに、逆に支えられ、

今日までやって来れました。

と少し涙ぐんで、話されました。

公私共に、きっと大変な毎日だったに違いない。


何かあると、連絡ノートで、先生とやり取りするんですが、

先生は、いつも丁寧で心のこもった文章だった。

他の保護者も、いいコメントばかりで、

みんなの思い出に残る一年二組になったんじゃないかな。

と感じました。


二年生も、成長が楽しみです。

いい先生にあたるといいな。。。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © おどろき ももの木 育児日記 All Rights Reserved.
photo&customize by カールアニキ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。