スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユウトのけがで、ドキドキ!!!

幸い、たいしたこともなく、今は元気にしているユウトのことをお話します。


先週の金曜日。

3時10分ごろ、家の電話が鳴った。

小学校の番号だ・・・。嫌な予感・・・。

ユウトの担任だった。

昼休み(1時45分ごろ)、に4年生の男の子と出合い頭にぶつかり、

頭と頭をぶつけたという。ユウトは、小さいので飛ばされたという。

冷やして様子を見ていたら、先程、3時15分ごろ嘔吐したので、

学校から直接病院に連れていくので、

お母さんも、保険証を持って病院に来てください。」とのこと。


まず、すぐに夫に連絡。そして、落ち着いて、落ち着いて・・・

と言い聞かせながら、保険証を用意、お金を用意、火の元等チェック。

相当、家中、何度もぐるぐる回ってた。落ち着いて。


タクシーの中でも、

大丈夫!大丈夫!ユウトに会ったら、安心させるために笑顔で。

と繰り返し自分に言い聞かせた。


3時35分、病院に着き、待合室に座っているユウトに声をかける。

顔面蒼白、目もぼんやり、こっちの言うことにかろうじて

うなずいてる。手足も冷えている。

一緒に付き添ってくれていた保健室の先生に、

事情を聴きながら、ぼんやりしてるユウトにも、声をかける。

学校からタクシーに乗る時は、一人で歩けなかったらしく、

タクシーの中でも、白目むいてたと、保健室の先生もうろたえていた。


間もなく、呼ばれ、処置室で点滴をキープすることになった。

ユウトの血管を見ながら、脳外医は「脱水もあるね~。」


点滴を開始したら、顔色が少し良くなってきた。

レントゲン、CT検査への移動は、自分で歩けた。

検査が終わって、横になると眠ってしまった。

「幸い、脳に異常はなく、軽い脳震盪だろうと思います。

点滴が終わるころには、元気になるかな。眠ってても心配ありません。」

ということだった。保健室の先生には、また電話連絡しますから、

学校に戻ってもらっていいですよ。と帰っていただいた。


しばらく、すると見知らぬおじさんが入ってきた。

小学校の校長先生だった。(失礼)

大体のことは、保健室の先生から聞きました。とのこと。

「学校でも、教師たちもみんな心配しています。後で、担任も

来ると言ってました。」と。一大事になっているようだった。


間もなくして、別の脳外医も一緒に2人、診察にやってきた。

「ユウトくん、ちょっと診察するよ~。右手でチョキして!」

寝ぼけてるのか、薄目を開けて、どこを見ているのかわからない。

まったくチョキする気配なし。

手や足に、痛み刺激を与えるも、いまいち反応がない。

おかしいな。CTは異常ないのにな。といった医者の様子。


脳外医が出て行き、また戻ってきた。

「なんか、まだぼんやりしてますし、家に連れて帰って、

なにかあっても心配でしょうから、今日は、病院に泊って、

様子見ましょうか。そして、また明日朝、CT撮ってみましょう。」

と、いうことになった。



6時ごろ、職場から直行で夫が、到着。

目が覚めてきたのか、表情もはっきりしてきて、やっとしゃべりだした。

校長先生とともに、ほっとする。



入院の手続きをして、胸のレントゲンを撮って、病室にみんなで移動。

ユウトも、しっかりと歩けた。元気が出てきた様子。

校長先生と入れ替わりで、担任の先生がやってきた。

夕食も運ばれてきた。

7割くらい食べれた。

ぶつかった4年生の男の子の母親が、

すみませんでした。とお見舞いにやってきた。


夜も異常なく、朝を迎え、

CTも異常なしで、すぐ退院になりました。

家に帰って、ほっとしたら、

頭打って、嘔吐して、ぼんやりしていたユウトを思い出して、

怖くなりました。

本当に、何事もなく済んでよかった。

生きていてくれてよかった。って気持ちでいっぱいになりました。


子どもたちが大きくなるまでは、

こんなハラハラすることが、何度か訪れるんだろうな・・・。

寿命が縮まる・・・。














スポンサーサイト

マンガ本

さて、17巻まで借りていた、ワンピースを返却し、

夫に、次を借りてきてもらった。

今度は、32巻まである。

今日は、秋分の日で休みだったので、

みんなで、黙々と読み・・・

ユウトは、28巻くらいまで、一気に読んだ。

「あんまり、飛ばしすぎると

早く読み終わって、楽しみがなくなるよ~。」と

ブレーキかけたけど、マンガ本でも、文庫本でも、

読むのが遅い私は、速く読める人が、スゴイ!と思ってしまう。

私以外、夫も、りょうやも、ユウトも、そのタイプのようだ。

今、私は、20巻。

また、「ママ早く読んでよ~~~~。」とクレームが来そうです・・・


それにしても、ワンピースおもしろ~い!!!

忘れん坊

うちのりょうやくんは、天然記念物級の忘れん坊です・・・


公園に、自転車に乗っていき、自転車を置いて帰ってきた。

先日、休みの日に公園にいったときのこと、

ユウトと3人で公園にいて、

水筒のお茶がなくなったので、「家にお茶をつぎに帰ってくる。」

とりょうやが言うので、鍵を持たせてお願いした。(家に夫がいる。)

家について、夫がどうしたの?と聞くと、

り、「お茶がなくなったけん、つぎに帰ってきた!」

夫、「水筒は?」

り、「あ、自転車に忘れてきた・・・」

無事水筒を公園に持ってきたりょうや。

私、「ありがとう。かぎ返して。」

り、「あ、忘れた・・・」

家に忘れてきてしまった。


そして、今日。インターホンが鳴り、管理人さんが映っている。

何事かと思い、出ると、「おたくのぼっちゃん、2-5ですかね?

下の入口に傘を忘れてありますよ。」

朝、傘を持たせたのに、忘れていったようだ。


連日、面白いやら、悲しいやら、とほほ・・・です。

ONE PIECE

最近、我が家では、ワンピースが大流行しています。

スマスマで、拓哉君がどっぷりワンピースにはまっている姿を見て、

どんだけ?!

と思っていた矢先、夫が職場の人から、マンガ本を16冊ほど借りて

帰ってきた。

どれどれ、どんな話かな???

と思って読んでみると、見事に今更ながらはまってしまいました・・・

子どもたちも、はまって読んでいます。

50数巻まであるそうで、先は長いぞ~。


で、どんだけのはまりようかというと、

平日、夫が休みで、二人で出かけた日、ルクルに行って、

壁に貼る、ルフィの海賊旗のポスターを買い、

家のキーカバーも、ルフィの海賊旗にし、

ガチャガチャも、やっちゃって、一回100円のシールも6回、

一回200円のキーホルダーも、4回・・・

りょうやが、ルフィ、ユウトがゾロが好きなもんで、

ついつい、出るまでやっちゃって・・・。


あ、UFOキャッチャーで、夫が、

ワンピースのジグソーパズル3箱セットをゲット。

「意地になっちゃった・・・。」と持ってきたので、

相当、お金使った様です。たぶん。


私が、自らお金を使って、ガチャガチャしたりすることないから、

珍しい!と思って、きっと、頑張ってくれたんだろうと思います。

みんなで、楽しくはまってるところです。

お兄ちゃん

今日は、天気も良く、だいぶ暑さも和らいできた。

毎日、汗びっしょりのTシャツで帰ってきていたのが、

今日は、珍しく汗が付いていなかった。


りょうやは、クラスのお友達と公園で遊ぶ約束をして帰ってきた。

宿題が終わったら、行っていいよと許可を出した。

ユウトが、僕も行く!ともちろん言ってきた。

仕方ないので、私が一緒に行こうかと思っていたら、

りょうやと一緒に遊びたい。という。

りょうやに相談したら、

「ユウトも一緒にいいよ。当たり前やん!

友達にも約束する時から、弟も一緒にいい?って言ってるし。」

だって。

まあ、なんと頼もしいお兄様・・・


これからも、みんなで、仲良く遊んでほしいです。

嬉しかった出来事です。

空手の昇級試験

昇級試験の結果です。

りょうや、9級中→8級下

ゆうと、9級下→9級中

でした。りょうやは、8級になったので黄色帯になりました。

ゆうとは、もうちょっといけると思ったのにな・・・

スイミング同様、残念。

でも、本人は、ひとつ上がったので、喜んでいました。

黄色帯に変わって、練習が始まったら、

みんな真剣な顔してやってるのに、りょうやは、満面の笑みでした。

ニヤニヤ・・・

まぶしいほどの黄色帯。ママも嬉しい!!!

いつもより、意欲的に練習してました。

帰ってからも、「教えてもらった型の練習して寝る。」

と張り切っていました。


空手の帰りに、チョコロールケーキを買って、お祝いしました。


次は、また3ヶ月後。12月。

寒いだろうな。

頑張ろうね!


あと、今日は、福岡市内の小学校は、

台風の影響で、給食が終わって13時15分に一斉下校でした。

下校時は、雨も降っておらず、風もたいしたことなく、

帰ってきました。よかったです。

頑張った!

昨日は、朝からスイミングで昇級テスト。

夕方5時から、大宰府近くの二日市小学校で、

空手の昇級試験。と、

テストの一日でした。


スイミングは、諒也が合格し、6級へ。

ユウトは、おしくも不合格。(現在9級)

ちょっと、自信があっただけに、悔しそうでした。

何がいけなかったのか?聞いてみると、バタ足が弱かったそうだ。

「合格かと思った。後は、バタ足頑張ろうね。次はいけるよ!」と励ました。


空手のほうは、むし暑い体育館の中で、みんな汗だくになって、

頑張りました。

最近の家での練習は、ビデオに撮って、自分の型を見てもらうようにして、

自分にダメだしして、もう一回!と子供がやり直す。

といった感じでやっていた。

これが、効果があり、ぐんと上達した。

試験の当日も、仕上げと確認を、パパと練習。

本番も、二人とも精一杯の型をしていた。

満足そうな顔をしていて、嬉しかったな。

空手の結果は、月曜です。楽しみ。


空手嫌だな・・・と言っていた二人ですが、

帯の色が変わって、やる気が出てくれるといいな。

一生懸命やれば、結果が付いてくるってこと、

一生懸命やれば、みんなよりすごくなれる!って

気づいてくれたらいいな~。

二学期が始まりました。

長い長い夏休みが、終わりました。

今年は、去年と違って、仕事をしていなかったので、

子どもたちと、3人で昼間過ごすような感じでした。

夏休みの思い出を振り返ってみたいと思います。



7月下旬、夫の実家、岡山に帰って、鬼太郎の境港、鳥取砂丘、

神戸、夫や祖父母も頑張って、みんなであちこちでかけました。

最後は、木の下大サーカスも見ました。

子どもたちも、喜んで、思い出に残ったようです。


サンシャインプールにも、2回行きました。


最後の一週間は、私の実家にも、子どもたちと3人で帰りました。


こんなスペシャルな、夏休みはないよ!


新学期が始まって、

ゆうとは、夏休みの思い出を一人ずつ発表した時に、

「おかやまのおじいちゃん、おばあちゃんの家にいったときに、

鳥取砂丘にいきました。そこで、おにいちゃんとラクダにのりました。」

と発表したそうです。


残暑厳しい、9月ですが、二学期も勉強に、習い事に、遊びに

精一杯頑張ろうね。


手始めに、4日、空手の昇級試験があるので、

毎日、特訓中です。

黄色帯になれるよう、頑張ろうね!!!

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © おどろき ももの木 育児日記 All Rights Reserved.
photo&customize by カールアニキ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。